上から打つ ボールを潰す ロフトを立てる
というのは、すべて同意語です。 ひとつの動作(クラブの重さややらされていると言う意味)です。
ボールを捌く 円運動をすべシフトを含んだ体の向きの変更にやらせ、いめーじではありますが、シャットを作り、シャフトを地面に押し付ける。
シャフト~クラブを地面と平行以上 腕では行わない と言うところに辿り着かないと、上から打つという本意は掴めないのだと思います。
右を向いている間にグリップを右股関節前に⇒というのが、結果的にグリップを左腰より左(ハンドファースト?)を作り、フェース面を地面に向ける⇒というのが、ボールを飛球線に飛ばす というクラブのマジックを体験してみて下さい。

あ ごめんなさい。 市販のクラブにはその機能が無いので、そのマジックはつかえません。

関連している動画