体重移動して腰回して、腕振らず手を使うな!ボディーターンは腕が無意識に正しく振れて、振れ過ぎてしまうプロだからの言葉。
そのプロの意識・言葉を鵜呑みにして、腕が全く正しく振れてないアマチュアが、腰回して左腕(左手)リード、下半身始動で腕振らずにボディーターンなんてしたらスライスするのは当たり前。
ボディーターンスイングするなら、最低でも膝立ち打ちで当たり前に飛ばせるようになってからでないと・・・
欧米人プロや韓国人プロは右サイドで仕事するから右足がベタ足に自然となる!カカトが上がらないように”頑張って我慢して粘ってる”訳じゃないです。自然とああなるスイングをしてるだけで、ジャパンスイングとは別のスイングなんです。
ジャパン的な弊害アクションから脱却しましょう!!

天才Shotaroの280yドライバーショット↓

天才Shotaroのひざ立ち250yショット↓

WGSL対決シリーズ 300y超えドラコン↓

Fujunの膝立ち打ち250ヤードショット↓

Fujun300ヤード超えドライバーショット↓

masatakaドライバー驚愕の330ヤードショット↓

masataka2番アイアンで270ヤード↓

masatakaひざ立ち打ち250ヤードショット↓

masataka4番UT(21.5度)で260ヤードショット↓

Ryotaのこれぞお手本バンカーショット↓

WGSLチャンネル登録はこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCBq9-YfczJw4kDBdtCPs8kg/featured

関連している動画